一時帰国で買って正解!携帯用ウォシュレットが便利すぎた話

カナダ在住の私がずっと欲しかったものがウォシュレットです。

先月4年ぶりの一時帰国をしてきたので、ウォシュレットを探してきました。

結果として、携帯用ウォシュレットを買ったんですが、帰国後の生活が変わりました!!

今回はその携帯用ウォシュレットが便利すぎる!という話をさせてください。

ウォシュレット?携帯タイプのウォシュレット?

TOILET

stevepb / Pixabay

私が住むカナダではウォシュレット自体馴染みがないんです。

トイレシートだけ買って自分で設置しようかとも思ったんですけど、まず、トイレの近くに電源がありません。

また、友人からウォシュレットを取り付けたら家を売る時に面倒だと言う話も聞きました。

なんと実際に家を売ることになった際に、不動産屋に、ウォシュレットを外すようアドバイスされたそうです。

しかも理由が、病人が住んでと思われ、売値が下がるとのこと。

文化の違いですよね。こんなに便利なのに。

10年以上前なので、もしかしたら今は違うのかもしれませんが。とりあえずうちには、もとからトイレ近くの電源がない。

ということで、

携帯用ウォシュレット購入

ウォシュレットを買うことはあきらめ、携帯用ウォシュレットを日本で買いました。

私が買ったのはこれです。

お店で10,000円近くしましたが、アマゾンの方が安いんですね・・・。

パナソニックのものと2種類ありましたが、パナソニックはペットボトルを付ける必要があるとのことで、TOTOにしました。

迷ったんですが、ペットボトルと本体の2つを持ち歩くことが不便そうで、

また、サイズが合うペットボトルがカナダで購入できるのか。という不安があったので今回はTOTOのものにしました。結果大満足です。

便利な点①簡単な操作

お湯をセットしてボタンを押すだけ。

この単純な仕組みが気に入っています。

ちなみに、乾電池も動作確認用という名目でセットされています。

この乾電池を取り付けて使用していますが、1ヶ月の間全く問題なく動いています。

乾電池もよくある単3電池のため、カナダでも簡単に手に入ります。

便利な点②お湯がすぐ手に入る

自宅のトイレはお風呂とセットになっているため、トイレに入ったら簡単にお湯が手に入ります。

カナダのお店などのトイレでも、手洗いに使うトイレは大抵お湯が出ます。(冬が厳しいので)

なので、外出先でもお湯は手に入りやすい環境です。

便利な点③圧の調整が2段階

強と弱の2種類から簡単に強さが選べます。

スライド式で3穴か5穴を選ぶという単純な構造のため、分かりやすい!

これにつきますね。

便利な点④位置の調整自在

これが、備え付け型のウォシュレットよりも気に入ってるポイントです。

手で動かすだけなので、綺麗にしたい位置が抜群の角度で調整できるんです。

ここに当てたい!という場所にダイレクトに届きますのでこれはかなりお気に入りのポイントです。

便利な点⑤軽い

なんと本体250グラムです。

持ち運びしやすいったらありません。

コンパクトに折りたためる点もカバンに入れやすく気に入っています。

便利な点⑥子供にも使える

これは、子供の好みにも寄ると思いますが、私は子供にも使っています。

うちの息子は、まだトイレで失敗することがあります。

我慢してしまうので、綺麗にするのが大変なのですが、これを使えばこびりついた汚れも簡単に落とせます。(汚い表現でごめんなさい)

シャワー室を使うことなく、トイレに座った状態で綺麗にできることが気に入っています。

便利な点⑦旅行にも持ち運べる

旅行中やキャンプなど、旅先でも気軽に使えるのがすごく便利です。

備え付けタイプだとこうはいきませんよね。

キャンプ中でシャワーをあびられないけど、せめてプライベートな部分だけでも綺麗にしておきたい。

旅行中も快適に過ごしたいという時にすごく便利だと思います。

次回のキャンプには必須アイテムになりそうです。

今回の一時帰国の持ち帰り品の大正解グッズでした

値段が高めでしたが、これは買ってよかった!と思ったアイテムです。

一時帰国の持ち帰りリストにも、海外旅行の持っていくリストにもぜひ入れてください。

Follow me!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする