カナダの紅葉を見るなら服装に注意‼タブーも知って安全に旅しよう

黄色オレンジに常緑樹のが交じり大迫力の絶景が見られるカナダの紅葉。何百kmにもわたり、ため息が出るほどの景観を作っています。

しかし、この時期は気候が安定しおらず、服を決めるのが難しいというのも事実。

今回は少しでもカナダの秋の観光を少しでも楽しんでもらおうと、カナダ在住の筆者がこの時期の服装についておすすめポイントを解説します。

服装のほかにも、カナダでの服装のタブー旅行に便利なサービスも紹介しています。カナダへ訪れる際はぜひ参考にしてください。

カナダの秋、紅葉を楽しむための服装とは

fall clothing

カナダの秋はカレンダー上では9月22日~12月21日と決まっています。ただし、カレンダーで決まっていても実際にはもっと早い時期から寒くなりますし、秋の時期でも日本の真冬並みの気温になることも少なくありません。

こちらでは紅葉の時期の気温と服を選ぶコツを紹介します。

紅葉のピーク時の気温とは:最高気温11~15℃、最低気温は0℃~5℃が目安

カナダの紅葉の時期に行くなら最高気温11~15℃、最低気温は0℃~5℃が目安となりそうです。その理由を見てみましょう。

まず、紅葉の条件として【日の最低気温が8℃以下・日中は20℃~25℃以上】など一日のうちの寒暖差が激しい場合と言われています。

カナダの紅葉は場所や年度にもよりますが、9月の第3週頃から10月の第4週頃までです。

例として、「メープル街道」の1都市である「モントリオール」の紅葉の見ごろ、9月の終わりから10月の終わり頃までの平均気温は以下の表のとおりです。

Average Montreal Temperture

モントリオールの月別平均気温出展:Current Result

右側の数字を見ると、9月の平均最高気温は21℃最低気温は10℃となっています。

10月に入ると、平均最高気温は一基に下がり13℃、最低気温は4℃です。

同じように「ケベックシティ」の平均気温です。

ケベックシティの月別平均気温

ケベックシティの月別平均気温出展:Current Result

「ケベックシティ」の10月の平均気温は、最高気温11℃、最低気温は3℃となっています。

「メープル街道」のほかの都市でも、紅葉のピークの時期は同じような平均最高最低気温となっています。

したがって、各都市の9月の終わりから10月の平均最高・最低気温はひとつの目安となりそうです。

最高気温11~15℃、最低気温は0℃~5℃を頭のかたすみに入れておきましょう。

紅葉のピーク時の服装の目安:東京の冬の服装

紅葉のピーク時は最高気温11~15℃、最低気温は0℃~5℃が目安とお伝えしました。

これは東京でいうと、12月~3月頃にあたります。

気象庁によると、東京は12月から3月にかけての最高気温がそれぞれ約11℃~14℃、最低気温が12月~3月にかけて約2℃~5℃(2017年度より)となっています。

なので、カナダの紅葉の時期の服装の目安とは、気温で見れば東京の12月~3月頃の服装を目安にしたら分かりやすいですね。

ほかの都市の最高・最低気温が見たい方はこちらからどうぞ。(都市別気温チェック

予想よりも寒い時のための準備は必須:体感温度をチェック

カナダでは、お日様が出ていれば体感気温が10℃上がると信じている人も多く、実際に寒い時期には太陽があるだけでかなり温かく感じます。

私はカナダに移住してから、天気予報は体感温度を注意してみるようになりました。

体感温度は、こちらのサイト(英語)やお持ちのスマートフォンのアプリなどでも見られますが、あまり先の日付のものは見られません。気温の横にFeels likeとして書かれている数字が体感温度です。

モントリオールの気候

モントリオールの気候出展:The Wheather network

おすすめの防寒具:フリース+アウトドア用のジャケット

旅行中だと、体感温度が低い場合に気軽に羽織れるようなジャケットがおすすめです。

そこでおすすめなのが軽くシワにもなりにくいフリース+ジャケットです。できればアウトドア用品を扱うようなブランドのものだと、動きやすいうえにポケットなども多く機能性も高いです。

男性用はこちら

カナダの冬のジャケットはフリースのコートが中についており、外の温度にあわせて取り外しのできるようなタイプが多いです。日本のアマゾンで見ると、登山用なんですね…。納得です。

このようなタイプだと、外の気温にあわせて使えるので本当に便利です。紅葉ツアーで来ると、アルゴンキン国立公園など、標高も緯度も高い寒い場所に行く事も多いので防寒対策はきっちりとしていかれた方が楽しめますよ。

フリースとジャケットが分かれていれば、朝はふたつとも着て昼頃少し暖かくなったらジャケットはバスに置いておくなんて使い方もできます。

カナダ人の服装とは:シンプルで動きやすいがポイント

カナダ人は全体的にシンプルな服装の人が多いため、流行のファッションというのもあまりありません。(もちろんオシャレ好きな方達もいるんでしょうが、日本のような分かりやすいファッショントレンドは見た事がありません。)

ヨガパンツやスポーツ用のジャケットなども人気で、都市部に行ってもジョギング中?と思うような格好をした人をが多いです。男性ならセーターとジーンズ、女性ならヨガパンツにパーカーなどを着ればカナダの街中で浮くことはないでしょう。

防寒に関しては、紅葉の時期は女性でも男性でもフリースだけだったり、パーカーだけだったりと寒くない?と聞きたくなるような格好の人がほとんどです。来たる冬に備えて、まだ本格的な冬支度をしたくないのでしょうか…。

カナダの服装にタブーはある?

自由なイメージのカナダですが、服装にタブーはあるのでしょうか。日本でタトゥーに良くない思いを抱く人がいるように、カナダでも特定の服装やアクセサリーは一部の人にとって不快感をあたえてしまいます。

ここではどういったものを避けた方が良いかご紹介します。

ナチスや白人至上主義など特定思想を連想させるマーク

ナチス

ナチスを思わせる鍵十字や白人至上主義KKKなどのマークはカナダのみならず、多くの国で嫌悪感を抱かせます。

カナダでは鍵十字を思わせるロゴが入った服を着て学校に行った7歳の少女が当局に保護されるという事件もあり、(ニュース記事はこちら)ある種のロゴは着ているだけで通報の対象となることもあります。

毛皮のファッション

FUR COAT

動物愛護家活動が盛んなカナダでは、本物の毛皮を着ていると抗議を受けたり冷ややかな視線を浴びたりすることもあります。

例えば、日本でも有名な「カナダグース」のコートは本物のコヨーテの毛皮を使っていることで、カナダの動物愛護団体が店舗前で抗議を行った事がありました。これに対して「カナダグース」は公式HPで自社のコートがどのような動物の毛皮をつかっているか100%追跡可能であることなどを発表しています。

それほど、毛皮に関しては敏感なお国柄です。

カナダ在住の筆者は、本物の毛皮を着て街を歩いたことはありませんが、動物愛護団体のデモは何度も目撃したことがあります。

一目で本物と分かる毛皮のコートを着ていたらそういった場面で心地悪い思いをするかもしれません。観光に来るには毛皮のコートは日本に置いてきた方が無難です。

また、毛皮のコートは、日本を出国する際に携帯出国証明申請書を書いて現品を添えて証明印を受ける必要があります。

忘れてしまうと、帰国の際に課税の対象となることもありますので、お気を付けください。

携帯出国証明申請書について:参考HP(JAL)

ロゴや外国語

Shirt

カナダは移民国家なので、英語とフランス語のほかにもさまざまな言葉が使われています。自分の着ている服にロゴや外国語が入っている場合は、英語以外のものでも意味をよく確認しましょう。

アメリカのメラニア大統領夫人が、移民施設を訪れた時に着ていたコートに「 I really don’t care, do you?(私には本当にどうでもいい、あなたは?)」と書かれていたことで、夫人が非難されたことは記憶に新しいかと思います。

また、ジャスティン・ビーバーの元恋人と呼ばれるセレーナ・ゴメスは、ジャスティンが婚約を発表したあと「「ONLY THE STRONG SURVIVE(強いものだけが生き残る)」と書かれたロゴのTシャツを着ていたことも話題にのぼりました。このTシャツは腎臓移植手術を受けていたあとなので、病気に打ち勝ってやろうという強い意志も感じますね。

このようにシャツに書かれた言葉は、その人の意思やメッセージを伝える手段と欧米では認識されています。シャツに書かれた言葉がその人の主張だと思われてしまいます。

外国語の言葉やロゴが書かれた服を着る時は、どのような言葉が書かれているか確認して着ることにしましょう

青のバンダナ

Gang

比較的治安が良いとされるカナダですが、都市によってはストリートギャングと呼ばれるグループも存在します。

日本で言うところのヤンキーのような怖めのグループで、観光客としてはできれば関わりたくない人達でしょう。

例えばトロントのストリートギャングのひとつのグループは青のバンダナをシンボルにしています。

何も知らなくて、ファッションでバンダナを身に着けていると予期しないトラブルに巻き込まれる可能性も否定できません。

トロントを訪れる際は、トラブルを避けられるよう体に身に着けるのはもちろん、スーツケースなどの目印にすることもやめておいた方が良いでしょう。

虹のマーク

LGBT

虹のマークにはLGBT、またはその支持者であるという意味を持ちます。知っているうえで着る分には何の問題もありませんが、知らずに着ていると少し困惑してしまう場面があるかもしれません。

服だけでなく持ち物もそうなので、虹のものを持ち込む際にはそういった意味を考えて持ち込むようにしましょう。

旅行に行くなら事前準備が大切!

せっかくの大切な旅行を楽しむためにはこちらもお忘れなく。通算30回以上海外を旅した筆者おすすめのグッズを紹介

翻訳機「iLi」や翻訳アプリ

ili(イリー)は、オフラインで使用できる旅行会話に特化した翻訳機です。

特徴は、インターネットなしで翻訳できること。対応言語は「英語」・「中国語」・「韓国語」です。

シンプルなボタンだけなので、操作もラクラクです。

ただし「伝えられること」をモットーとしているので、翻訳は自分の言いたいことを相手に伝えるという一方向の翻訳となります。

たしかに外国では「相手の言っていること」より、「自分の言いたい事が言える」方が大切だと感じます。

出川哲朗さんが英語を使ってリポートするというテレビ番組を見ていると、英語をあまり知らないはずの出川さんですが、相手の言っていることを推測するのは上手です。自分の聞きたいことを伝えるのに苦労している(そこが面白いんですが(笑))方が多いですよね。

また、Google 翻訳のアプリはインターネットがある環境に限定されてしまいますが、看板などの写真を撮ると画像の翻訳ができます。

インターネット環境に不安が無い方はGoogle 翻訳のアプリもぜひ入れておきましょう。

以下はポケットWifiのレンタル会社です。

Wi-HO!(ワイホー)

・カナダで通信料無制限プランが選べます!動画を見たい方、容量を気にせずインターネットを使いたい方必見です。自動翻訳機やモバイルバッテリーのレンタルも可能です。容量別のプランもありますので、自分の普段の使用量によって選べます。

エクスモバイル
・データ通信量によって料金が100円単位で変わりますが、カナダだと1日750円~。動画よりもメールやLINE、地図を見ることがメインの方は最低料金の1日200MB/750円で充分です。

ちなみに私は外で動画を見ないため、1ヶ月1GB(1,000MB)の契約をしています。家の外ではLINEの送信や地図、インターネットを好きなだけ見ていますが30日間で1GBで充分と感じています。

海外行くなら!イモトのWiFi
・CMでもお馴染みのイモトのWifiです。カナダは3G のプランと4G/LTEのプランから選べるようになっており、最安の3Gプランだと一日500MB/980円からとなっています。

カナダでは国土が広いため、少し郊外に出ると4G/LTEが使えないことがよ~くあります。私は4G/LTEの契約のはずですが、街中のショッピングモールでも電波が悪くて3Gになることもあります。

3Gは確かにスピードは落ちますが、それほど困ったことはないのでインターネット命!という場合でなければ3Gの契約で充分な気がします。

海外旅行保険

海外旅行保険は絶対に入っておいた方がいいです。

私は海外旅行で保険を使いたい方の相談窓口として電話受付をしていたことがあるのですが、怪我や持ち物のダメージで保険を使う方は意外に多いです!

事実、転倒して足の骨を複雑骨折。一日入院→手術→退院というだけでも治療費は$10,000(百万円近く)したことが実際にありました。

海外旅行保険は出発当日の空港でも簡単に申し込めるので、ぜひ忘れずに申し込んでください。

また、クレジットカードの中には海外旅行保険が付いてくるものもあるので活用しない手はありません。

なかでも、【エポスカード】年会費も入会金も永年無料なのに、持っているだけでカード本人は海外旅行保険の補償が受けられます。

怪我や病気の治療費は最高270万円*1まで、自分の持ち物を壊した際には20万円まで*2が保障されます。

うっかりカメラを落としてしまったり、スーツケースが壊されたということは少なくありません。海外旅行に行くなら、念の為にエポスカードを持っていってほしいというくらいおすすめのカードです。

*1 傷害治療費用(1事故の限度額)

*2 携行品損害(1旅行・保険期間中の限度額)最初の3,000円は自己負担

キャッシュパスポート

キャッシュレス社会のカナダでは、支払いはほとんどデビッドやクレジットカードとなります。

ただし、残念なことにクレジットカードやデビッドカードは情報が抜き取られ被害にあったという方も多いです。

カードでの被害を最小限に抑えるためには、銀行口座情報とカード情報が別でプリペイドで使えるキャッシュパスポートがおすすめです。

私も持っていてカナダで使ってみました。マスターカードなので、多くの場所で使えますよ。ちなみにJCBはカナダ国内で使えるところはものすごく限られます。

使い心地などをこちらの記事でまとめていますので参考にしてください。

以前にご紹介した、海外で使えるプリペイドカード「キャッシュパスポート」を実際に申し込んで使ってみました。 キャッシュパスポートにつ...
海外でも使えるキャッシュパスポートというカード。旅好きな方や留学生などに人気の、世界各国で使えるプリペイドカードです。 海外に行くなら...

まだ空港で本を買いますか?Kindle読み放題がおすすめ

空港で本屋さんに立ち寄って飛行機で読みたい本を選ぶ時間、大好きなんです!分かります!私も大好きです。ワクワクするし、飛行機で飲み物もらって、本読んで一息なんて最高です。

でも、空港に着いた時点で荷物はもう整理しているのでスーツケースにはもうこれ以上荷物が入らない。そもそも、スーツケースは預けてしまうので飛行機で読みたかったら手荷物に入れなくてはいけない。

そうなると、買った本を持ちながら空港内をウロウロしますよね?本は意外に重いのでちょっと大変なんです。免税店も見てまわりたいし空港でご飯も食べたい。

そういう時に便利なのがKindle読み放題です。

Kindleという専用の機械がなくても、スマートフォンで読めます。

しかも、30日間無料お試しができるので試すのなら旅行中がおすすめです。Kindle読み放題は申し込んでから、インターネットがあるうちに読み放題対象の本をダウンロードする必要があります。

ダウンロード後はインターネットはいらないので飛行機で10冊も本が読めます。ただし、一回にダウンロードできるのは10冊までと決まっています。その後本を追加したい場合は、読み終わった本を”終了”する必要がありますのでご注意ください。

今までは帰りの分の本も行きの空港で調達する必要がありましたが、Kindle読み放題ならインターネットさえあれば帰りの空港でも日本語の本をダウンロードできるので、帰りの飛行機でも退屈することなく過ごせますよ。

無料体験はこちらからどうぞ。

まとめ

カナダの秋、紅葉の時期の服装とカナダでタブーとされる服装。海外旅行おすすめのサービスについてご紹介しました。

ぜひこの記事を参考に準備をして、素敵な思い出を作ってください。大好きなカナダの美しい紅葉と光景が少しでも多くの日本人に満足してもらえますように。

Follow me!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする