ホンジュラスに行ってきた、気になる治安と観光スポット

ビーチ夫の出身地であるホンジュラスに旅行に行ってきました。どんなところってよく聞かれますが、自然が多くてとっても良いところなんですよ。

今回はホンジュラスの魅力を少しでもお伝えできるように写真多めでご紹介していきます。




治安について

忍び寄る悪の手

じつはこちらの記事でもご紹介したとおり、筆者が以前住んでいたホンジュラスの第二の都市、サンペドロスラは世界で最も危険な街にも選ばれたことがあるほど治安が悪い場所でした。

こんにちはTabikoです。 カナダに移住する前は中南米のホンジュラス・サンペドロスーラという都市に住んでいました。現在は緩やかに危険...

2012年度は世界一位の最も危険な都市という不名誉な称号を手にしてしまいましたが、2018年には26位とランクを大きく下げています。それでも治安が悪いということには変わりませんが、今回の滞在時には驚くほど、治安の心配をすることが少なくなりました。

かつては街中を歩くとき、記事でも紹介した通り常に後ろに誰がいるか確認して携帯電話や金目のものは人前で出さない、レストランは全体を見渡す席につくなど細心の注意を払っていました。

ですが、今回の旅行中はスマートフォンを持つ人が多くなり、あちこちで道端で電話やながらスマホをしている人を見かけました。今回の滞在ではスマートフォンを使うことができましたし、街中も歩けました。ホンジュラス出身の夫も同じように感じたようで、治安の改善に関心していました。

それでも日本やカナダに比べるとやはり危ないので、もし訪れる際は十分気を付けてくださいね。

おすすめスポット

じつは、ロアタン島というホンジュラスきってのカリブ海リゾート島に行く事が今回の旅の目的だったんですよ‥・。でも、夫の転勤や持病、気候などの諸条件で折り合いがつかなく、ロアタン島は延期となりました。

私がすごく楽しみにしてた頃にまとめた記事はこちらです。

カリブ海に浮かぶロアタン島。中米のホンジュラスという国にある離島ですが、知らないという人も多いのでは?ホンジュラスの本土から船で約1時間ほど...

滞在費の予算10万円でプランを練ったのに残念です。次回に活かしますよ。きっと。

その分、国内を多く観光してきました!

スポット1.カリブ海のビーチホテル

パライソ レインフォレスト アンド ビーチ ホテル

パライソ レインフォレスト アンド ビーチ ホテル

カリブ海に面するオモアという街にあるビーチホテルです。プライベートビーチに、海を見渡すプール、ハンモックとまさに楽園と呼ぶのにふさわしいホテルでした。

ホテル名もパライソ=楽園という意味です。

プール

プール

プールがこれです。思わず妹にこの写真を送ったら羨ましいのレベル超えてるとコメントしてくれました。

私がスマホで適当に撮った写真でこれです。インスタ映えしそうな一枚です。このプールから一段降りた場所にあるのがプライベートビーチで、海でも遊べるんですよね。

しかも、この海は入り江なので波も穏やかなんです。遠浅で子供と一緒に水遊びもOKです。

今回の滞在で一番気に入った場所です。

ビーチ

ビーチ

ビーチ2 

ビーチ2

プールデッキ

プールデッキ

夕暮れ

夕暮れ

ハイビスカス

ハイビスカス

レストランから

レストランから

朝食

朝食

右から時計回りに目玉焼きチーズ、ハム、プランテイン(甘め)、豆のペースト、中央部サワークリームが典型的な朝食です。これにトウモロコシのトルティーヤが付いてきます。ジュースは生絞りオレンジジュースでした。

トルティーヤの上に好きな具をのせて頂きます。意外とおいしいですよ!

朝食込みのプランを選びました。この伝統的な朝食のほかにも、ワッフルやフルーツプレートなども選べました。

ホテル内にはちょっとしたゲームコーナーもあり、無料でエアホッケーやフットボールゲーム、ボードゲームなどができました。(写真撮るの忘れました)

お部屋について

プレミアムルームは新しくできた部屋で、中を見せてもらいましたが本当に綺麗です。私達は普通のお部屋にしましたが、エアコンもよく効いてシャワーも圧があり良いお部屋でした。

ビーチは、もちろん街中にいけば無料で入れるビーチもたくさんあります。ただし、シャワーがある場所を選ばないと帰りがベトベトで不快なんです。それが嫌でビーチに行く際はホテルのデイパス(日帰り滞在)を利用する人も多いそう。

このホテルもデイパスで利用している人もいました。

パライソ レインフォレスト アンド ビーチ ホテル

スポット2.オモア要塞

上記のホテルがあるオモアのすぐ近くにあるのがオモア要塞です。

オモア要塞

オモア要塞

1756年から1775年の間につくられたというこの要塞は、あちこちに歴史を感じることができる史跡です。要塞として海賊からの進撃を防いだあとは、刑務所としても使われていたこともあります。

オモア要塞

オモア要塞

歴史ある場所にありがちな、ずっしりとした空気感があり好きな場所のひとつです。年代を感じる建物は、珊瑚を使っている部分もあり、先人たちの知恵と苦労には頭が下がる重いんです。

陽気なホンジュラスでは珍しい静かで落ち着いた場所で、芝生部分は丁寧に整備されています。

オモア要塞

オモア要塞

ココナッツジュース

ココナッツジュースを飲む子供達

要塞の外ではココナッツジュース売りのおじさんが本物のココナッツを洗って切ってジュースにして売っくれます。

一個20レンピラで約100円くらい。

飲み終わって希望すれば果実の部分(ナタデココ)も切り分けてくれますよ。

参考サイト:San Fernando Fortress

スポット3.テラ・ビーチホテル

ビーチ

ビーチ

今度は違う街のビーチに行きました。テラという街で、上記でご紹介したオモアとは少し離れています。ここは白い砂浜に青いビーチというカリブ海らしい海を楽しめるのですが、なんせ波が高かった。

打ち寄せる波に気を取られて、ビーチで遊ぶというよりかは波打ち際で遊びたい人向けかも。もしくはサーフィン?

テラ

テラ

プール

プール

プール付きです。プールの方が人気でした。ここは、12月23日に泊まり、宿泊客は私達だけという奇跡を堪能しました。

しかも夜の21時頃になったら従業員がみんな帰っていきました。笑

ちょっと怖いですよね。でも警備員さんは駐在してましたよ。

夜のビーチ

夜のビーチ

馬!が放し飼いになってました。しかも数頭。なんで…?

オーシャンビュー

オーシャンビュー

朝食

朝食

伝統的な朝食もしくはパンケーキから選べます。コーヒーはもちろんホンジュラスコーヒーです。

予約サイトでは現在予約を受け付けていないので、HPから予約してください。

Honduras Shores Plantation

スポット4.プラパンサック滝 (Cascada Pulhapanzak)

滝

落差が43mある滝です。駐車場からゴウゴウという音が聞こえ、気分も高まります。ここはサンペドロスラから首都テグシガルパに向かうまでの幹線道路を途中に入って約10kmほどの場所にあります。

いつ着くの!?という思いをしましたが、この滝の景色は見事で行った価値あったなと思える場所でした。

この上流は川となっており、水浴びする人もいるんですよ。

川

写真映りはイマイチですが、実際はもうちょっと綺麗な川でした。レストランや娯楽施設もあり、ゆっくりとできる場所になっています。

私達は子供達のお腹空いた攻撃にあり、すぐに撤収してしまいました。もったいない。

最後に宿泊場所

今回主に滞在したのはこちらの家です。

滞在場所

滞在場所

豪邸です。ルーフトップテラスやプール付きの大きな家でした。なんとここが叔母の家です。

このゲストルームに宿泊させて頂きつつ、観光名所を回ってきました。ホンジュラスでもこんな民泊が探せるので気になったら調べてみて下さい。

Follow me!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする