キャッシュパスポートとは?カナダで実際に使ってみてわかったこと

以前にご紹介した、海外で使えるプリペイドカード「キャッシュパスポート」を実際に申し込んで使ってみました。

  • キャッシュパスポートについて詳しく紹介した記事はこちら

http://tabinosekai.com/2017/06/18/%E6%89%8B%E6%95%B0%E6%96%99%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%A4%E5%8F%96%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%AE%EF%BC%9F%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88/

冒頭からいきなりですが、結論から言うと便利です

損だな‥と感じたのは一点だけ!そこで、今回は実際にカナダで使ってみて感じたことをご紹介したいと思います。

申し込み方法

申し込みはとっても簡単です。名前や住所、生年月日などの情報を入力するだけ。

2分もかかりませんでした。インターネットで全て完結します。

発送まで

私は出発の1週間ほど前にオンラインで申し込み、5日ほどでカードと“ご利用ガイド”が届きました。

本人限定受取郵便でした。

届いてから

カードが届いてから自分のカードに入金(チャージ)する必要があります。最低入金価格は10,000円から。利用ガイドに記載されている通貨ごとの口座にお金を振り込みます。

ちなみに口座はどの通貨でも三井住友銀行となっていました。振込依頼人名にカード番号と自分の名前にするのをお忘れなく。

自分が海外にいる間日本にいる家族から振込してもらう場合は、入金委任状フォームに記入する必要があります。

入金が確認されるのに1営業日ほどかかるので注意しましょう。※入金時に1%の手数料がかかります。

また、カードが届いてからマイナンバーが確認できる書類を提出します。手続きは同封の封筒に必要事項を記入して郵送するだけです。

マイアカウント登録




最初だけ必要事項を記入したりメールアドレスを設定してマイアカウント登録する必要があります。

次回以降はログインするだけで残高を確認できます。

私はカナダドルに1万円分チャージしました。マイアカウントにログインすると$102.86カードに入っています。

入金確認後$3.99の 買い物をしました。

$3.99引かれています。買い物するのに手数料はかかりませんでした。

滞在先の通貨を入金(チャージ)していればショッピング時の手数料は0%です。

大手のクレジットカードだと海外でのショッピングの際に海外事務手数料や為替手数料で1%~5%ほどかかるので、ショッピング時の手数料を節約できるのは大きいです。

また、インターネット画面で残高が現地通貨で表示されているのも分かりやすいですね。

買い物時の注意点

お店によってはカードで決済する際にデビットカードかクレジットカードか聞かれることがあります。使ってみてわかりましたが「キャッシュパスポート」はデビットカードでした

上の画像のレシートにもデビットマスターカードと記載されています。お店でカードの種別を聞かれたらデビットと伝えましょう。

追記:デビットカードとレシートには記載されていますが、クレジットカードとして決済する店舗もありました。

マスターカードと伝えるだけで大丈夫です。マスターカードと伝えて決済できなければデビットマスターカードと伝えてみてください。

引き続き使ってみて様子を見てみます。

おすすめな人

  • 長期滞在する人
  • 日本で収入がある海外在住者

このカードが本当に便利だなと感じるのはワーキングホリデーや留学などの長期滞在時だと感じました。理由は長期滞在中のお金の管理のしやすさ。

ワーホリや留学中はまとまったお金が必要になりますし、足りなくなればその都度日本からお金の送金も必要になりますよね。

でも、銀行で送金すると時間がかかるし、何より手数料も高いです。そんな時にインターネットバンキングからすぐに入金できてすぐ使える「キャッシュパスポート」が日本の口座からそのままお金を引き出す感覚で使えます。

不便なところ

  • 為替レートが悪い(カナダドルの場合)

入金時の1%の手数料はいいとして、為替レートの悪さが気になります。下が同じ日のキャッシュパスポートと成田空港での為替レートの違いです。

キャッシュパスポートの為替レート

成田空港での為替レート

カナダドルを見るとキャッシュパスポートの為替レートが割高です。

まとめ

以上、実際に使った感想を書いてみました。

デメリットも書きましたが、日本の口座にあるお金をほぼそのままカナダで使える手段としてキャッシュパスポートは個人的にとても気に入っています。

留学中の子供にお金を送る必要がある人も、今までは現地の銀行口座を開設して銀行送金する必要がありましたが、このカードがあれば日本の口座に振り込むだけで子供に送金が完了するのも嬉しいポイントです。

使いすぎる心配がないのも親としては安心ですよね。

公式サイト: Tポイント付きキャッシュパスポート

Follow me!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする