MOSAÏCANADA150/Gatineau2017に行ってきました。

2017年カナダでは建国150年を迎えたことを記念して、カナダ中の都市でたくさんのイベントを行っています。MOSAÏCANADA 150/Gatineau 2017(モザイクカナダ150/ガティヌー2017)もそのうちのイベントのひとつ。今日はこちらのイベントに参加してきました。

オタワのダウンタウンからは、車で約10分ほど。ケベック州にわたる橋を渡ってすぐの場所にある公園「Jacques-Cartier Park」にて開催されています。ここは冬にはWinterludeと呼ばれる雪まつり(冬まつり?)の会場にもなっている場所です。

場所

入口は歴史博物館よりです。wINTERLUDEと同じ入場口です。

ただし、私達が訪れたのは、日曜日の午後ということもあり入場するのに長い行列が…。この列は入場するためのセキュリティ検査のためのもので、荷物が無ければ並ばなくても良いそうです。来るときは身軽で来るのがおすすめ。

入場料

セキュリティ検査を通ると、そのまま入場できます。

入場料は無料です!

ただし周りにある駐車場は有料で、これが割高な印象です。私達は会場入り口から400mほど歩く駐車場で1回$20!

路駐できる場所を探すか、歴史/子供博物館の駐車場の方が時間ごとの料金なのでお得です。

PARKING

Rate: $2.50 per half hour
Daily maximum rate: $12.50
Flat rate from 6 p.m. to 6 a.m.: $6.00

歴史/子供博物館の駐車場のレートです。30分ごとに$2.5

一日上限が$12.50となっています。

近隣の公営駐車場一覧

料金は場所によって違いますが、時間単位なのでお得です。

中の様子

全体的に植物園のような印象です。上の写真のようなオブジェがたくさんあり、園内を一方通行でまわりながら観覧していきます。

中国をテーマとしたオブジェ。

カナダの各州をテーマとしたものなど、見応え充分です。

最後には女神?のような像があります。

営業時間

2017年6月30日から10月15日まで

毎日午前10時から午後7時まで

その他

1人$10の有料のガイドツアーあり。13才以下は無料です。ウェブサイトでの事前予約か当日でも空きがあれば受付しています。

公式サイト:MosaicCanada150/Gatinue

注意事項

公園内にはピクニックエリアはありません。また飲食物の持ち込みも禁止されています。

園内では水やレモネードなども売っていますが割高です。

子供用の飲み物は持ち込みできたので長く滞在する予定なら飲み物は持って行ったほうが良いかもしれません。

まとめ&感想




たくさんの花があり、川沿いから国会議事堂やオタワのダウンタウンの様子も眺められてとても綺麗でした。

全ての展示は細部までこだわっているのがひしひしと感じられます。これで入場が無料なので人気なのも納得です。

訪れる時は事前に車を停める場所を決めてから手ぶらで行くのがおすすめですよ!

Follow me!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする