ホテル予約に欠かせないCansell保証とは?9項目で徹底解説

せっかく取ったホテルの予約。でも急な予定が入ってどうしても行けない。ありますよね?そんな時はどうしますか?予約したサイトでキャンセル?でも、じつはもっとお得な方法があるんです。

無料で利用できるcansell保証というシステムをご存知ですか?

このサービスのすごいのはキャンセル不可のホテルや、どんな理由で行けなくなっても予約の買取をしてくれるところ。

「ほかのホテルに泊まりたくなった」なんて自己都合でもOKなんです。利用するための条件や買取率などがありますので、下記で詳しく解説していきます。

1.Cansellとは

Cansellというサイトは宿泊施設の予約の売買ができるサイトです。予約の売買とは、つまり予約した後に利用者の名義を変更することで成立しています。

キャンセル不可のホテルを予約したけど、どうしても行けない。そういう時にホテルの予約を“出品”して宿泊希望者を探します。値段は元々の予約より高くは設定できませんが、少しでもキャンセル不可で損をした分を取り戻したいというときに便利なサービスです。

出品に関しては無料で、売買が成立した際に15%の手数料がかかります。(手数料を下げる方法も下記で紹介しています)

出品できる“予約”

  • 事前決済済みの国内ホテル
  • 国内ツアー旅行に含まれるホテルの部屋

となります。現金払いの予約や海外ホテルはこれから対応予定とのこと。

追記:2017年7月25日現地支払いの予約も出品可能になりました!

2.Cansell保証とは

売買のやり取りをする場合は、売れない可能性も出てきます。その場合に便利なのがCansellが予約を買い取ってくれるCansell保証というサービスです。

売買のやり取りを自分でやるのは面倒くさい、当日までに売買が成立するのか不安という方におすすめで、有料プランもありますが、基本的に登録はなんと無料

先の予定は誰にも分からないので、ホテルを予約したら念のために登録していくのがおすすめです。もう一回言いますが無料ですよ。

ちょっとおいしすぎる話で怪しいと思いますか?でも、どのようなシステムなのか知ると納得です。

3.Cansellというシステムについて

そもそもこのサイト、コンセプトはマッチングサイトなんです。

予約したけど、都合で行けない人=指定した日でなるべく安く泊まりたい

この二つのニーズをマッチングさせるのがこのサイトの一番のウリです。Cansellのサイトには時間と人数が指定された多くのホテルが出品されています。もちろん人数と泊まりたい日付が自分のニーズと合えば出品された予約を購入することも可能です。

このサイトを運営していくうえで、もちろんサイト側としてもより多くのホテルの予約を出品させたいですよね。でもネットを通しての売買に抵抗がある人、また面倒くさいと思う人がいることも事実。

そこで誕生したのがCansell保証です。ホテルを予約して2日以内に申し込めば、キャンセルする必要が出たときに、チェックインまでの残り日数に合わせた買い取り額でサイト側が買い取ってくれます。買い取ったホテルの予約は、サイト側で出品しているわけです。

ということで、サイト側と利用者側、両者ともお得な関係が生まれるわけですね。

4.Cansell保証で買取金を受け取るまでの流れ

では、どのようにCansell保証が受けられるのでしょうか?Cansell保証を受けるための手続きは以下の通りです。

ポイントは

  • ホテルの予約をしてから2日以内にCansell保証に申し込むこと。
  • 対象ホテルは2017年7月現在、東京・大阪・北海道・沖縄の4都市のみ。
  • 事前決済が完了している予約であること
  • 申し込み内容の審査あり

5.Cansell保証が受けられる場合

では、どういった場合キャンセル保証の申請ができるのでしょうか?

答えは、天災や施設の故障などの場合を除きどんな場合でも可能です。

  • 子供が風邪を引いちゃった
  • 日付を間違ってとっちゃった
  • もっと魅力的なホテルを見つけちゃった

などなど、自己都合でもOK!

6.無料プランと有料プランの違いは買取率にあり!

無料プランと有料プランの保証があり、その違いは買取率や買取できる期間、買取最高価格となります。

無料プラン 有料プラン
値段 0円 予約金額の2%

最低料金は500円/上限料金は4,000円

買取率 35%~10% 70%~20%
買取申請ができる期間 チェックインの2日前まで チェックイン当日まで
買取最高価格 10万円 20万円

チェックインまでの日数によって買取率が下がっていきます。

こちらから実際の金額の計算ができます。

公式サイト:宿泊予約の権利売買サービス【Cansell(キャンセル)】

有料プランに入る場合は、まず無料プランに申し込んでから有料プランへ申し込む必要があります。

7.こんな時はぜひ

とくに、キャンセル不可のホテルを予約するときにおすすめです。出張の予定が立てづらい人や、子供連れでの旅行、ちょっと高めのホテルを予約した時などにもぜひ利用したいところ。

でも本当は無料なので、対象の都市、東京・大阪・北海道・沖縄のホテルを予約をしたらぜひ登録したいところです。ポイントを使って予約したホテルも出品可能ですよ。

もちろん、キャンセルしないでそのままホテルに泊まったからといって何も手続きは必要ないですし、お金も発生しません。

買取申請を出した後も、特に手続きの必要ありません。ただし、ホテルの宿泊予約自体をキャンセルしないようにご注意ください。

8.デメリット

デメリットをあげるとすれば、買取率が低いところでしょうか?でも、キャンセル不可のホテルで、無料プランを申し込まなかった場合はお金は全く戻ってこないので、少しでも戻ってきたらありがたいですよね。

また、保証を適用せずに自分で売買に挑戦するという方法もあります。その際はCansell保証が自動的に解約となるのでご注意ください。ただし、Cansell保証を取りやめて売買が成立した場合、通常15%の成約手数料が割引となります。

通常成約手数料 割引適用後 成約手数料
無料プランを取りやめ出品 15% 13%
有料プランを取りやめ出品 15% 10%

9.アカウントの作り方を図で解説

まず、アカウントの作成です。Facebookからログインするか、アカウントを作成します。

必要事項を記入したあと、メールアドレスの登録ボタンを押せば登録アドレスにメールが送られます。このメールアドレスにあるURLをクリックすると登録完了です。

URLをクリックしたあとは、ログイン後の画面が表示されます。この画面から出品やCansell保証の申し込みができます。

Cansell保証を申請するには、Cansell保証の画面をクリックします。

そこに表示されるメールアドレスに、自分の宿泊予約の内容が確認できるメールを転送するだけです。

まとめ

ホテルをキャンセルしなきゃいけない!キャンセル不可だからお金は戻ってこない!と泣いた経験がある人にぜひおすすめしたいサービス「Cansell保証」。

こんな保証が無料で付けられるならホテルを予約したら念のためにぜひ申し込んでたいものです。上手く活用して、お得に旅行を計画してくださいね!



Follow me!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする