海外に住む日本人が喜ぶ&そうでもないお土産ランキング

海外に住んでいると懐かしくなる日本のもの。食べ物もグッズも欲しいものがたくさんあるんですが、いざ何が欲しい?って聞かれるとなかなか即答できません。

あれもこれもと迷っちゃって分からないんですよね。ということで今回は送って喜ばれる&じつはあんまり嬉しくない…というお土産ランキングをご紹介したいと思います。ぜひ海外在住の友人への贈り物の参考にしてくださいね。

海外在住の友人の子供へのプレゼントはこちらも参考にしてください。

海外在住の子供達へプレゼントを探している方へ、この記事では実際に海外在住の筆者の子供が喜んだもの&じつはあんまり喜ばなかったものを赤裸々に紹介しています。ぜひプレゼントを考えている方は参考にしてみてくださいね。




ごめん、実は嬉しくないもの編

語弊の無いように言うと、頂いたものはすごく嬉しいです。慣れ親しんだ日本のものはなんでも。クッション材として入っていた新聞紙だって広げて読んでたくらい。でもやっぱり嬉しいなかでも使わないものは少しはあるわけで‥。

頂いたものの中でもほとんど使わず賞味期限が切れちゃったものから、貰った次の日に全部なくなったものまでたくさんあります。

まずはあまり嬉しくないもの編から紹介します。

5位 日本の子供服

ごめんなさい…。好みの個人差はあるんで、入れようかどうか迷ったんです。書くのに躊躇してしまいますが、服は好みがあるので送っていただいても困るかもしれません。

とくに、写真のような着ぐるみタイプのものだと、外に着ていけるのが年に一回のハロウィンの時期ぐらいしかありません。

本当にものすごく可愛いんですけど。冬は家中が暖房がついているためもこもこした服を着ていると暑いですし、家で着ていて汚されても悲しいので着る機会が少ないです。

また、普通の子供服は海外でもたくさん売っています。

けれども、海外の子供服はデザイン重視なので、日本の子供服のような着心地を追及したものやボタンが掛けやすいように色分けされているといった服はあまりありません。

デザインより着心地や機能重視という方だと日本の服も喜ばれるかもしれません。

4位 カレンダー


卓上カレンダーにしてもポスター式のものにしても便利なんですけど、イマイチ使い勝手が悪い。「祝日の表記が在住国のものと違うと混乱してしまう」という人が多かったです。今はカレンダー自体使わないという人も多いですし。

便利なんですけどね。私はキッチンに置いて家族の予定を書くのに重宝しています。私は日本の会社と仕事しているので個人的には好きなプレゼントのひとつです。卓上カレンダーはカナダではあまり見ないので、喜んでくれる人もなかにはいるかも。

3位 好みじゃない食べ物・普通の緑茶


日本にいても食べなかっただろうなと思うものは、もらっても何年も食べずに気づけば賞味期限切れなんてものも。また、よっぽどおいしくて取り寄せたお茶とか以外なら緑茶もあまり飲まないかも。普通のスーパーでも緑茶は最近よく置かれているようになりました。

急須も湯呑も無い家庭(はい、我が家です)もあるので、日本人の友達のお宅にお呼ばれしたときに持参してだんだん減らしています。ティーバッグで手軽に作れるものは嬉しいです。

2位 CD

CDって今も聞いていますか??うちにはそもそもCDを聞くCDコンポもないので車でしか聴けません。調べたらDVDプレーヤーでもCDの再生は可能みたいですけど、わざわざCDで聴くってことはないかな。でも、大好きなアーティストのCDなら車でも聞きます。

けれども、小さな子供のいる家庭だったら読み語りCD付きの絵本などは喜ばれますよ。

1位 和風の置物

可愛いんですけどね、こういった置物。置き場所に困るというかなんというか。好みもありますし、インテリアに合うかどうかという問題もあります。

置物をよく飾っていてコレクションになっている家庭とかなら喜ばれるかと。カナダにはリギフトと言って、貰ったものをそのままプレゼントとして渡すという言葉があります。その対象になりませんように。

贈る前に気を付けたいポイント

日本のDVDやゲームは、ものすごく欲しいもののひとつなんですが、買った地域でしか再生できないリージョンコードが設定されているものが多く、そのままでは海外で再生できません。

日本のテレビをDVDに録画して持ってきてもらっても、日本のプレーヤーが無いと再生できないんです。私は日本のDVDが見たいので安いDVDプレーヤーを購入しました。贈り主が日本のDVDが見られる環境があるのか確認してくださいね。

WiiやDSなども同じ理由で、日本版のソフトは遊べません。脳トレとか日本語を使ったゲームも多いので遊びたいです。海外で購入したものも日本のソフトで遊べるようにしてほしい!

つぎは嬉しいもの編です。

ありがとう!本当に嬉しいもの編




5位 文房具


カナダのものも、アメリカのものも文房具ってあんまり進化していないんですよね。消しゴムは消えにくいし、ホチキスは大きすぎたり。そんな時に日本の便利文房具グッズがすごく有り難い。

ペンひとつでも書き味が全然違うので驚きます。機能的なものじゃなくても可愛いものとかも多いですよね。

最近、消せるペンっていうのをはじめて使いました。感動してしょっちゅう使っています。日本の文房具……本当にすごいです。


こんなフルーツ型の付箋とか、オフィスに置いていたら話題になりそう。うん。欲しい~!

人気文房具を探してみる

4位 浴衣・甚平

年に1回ほどは、浴衣があればいいなーという機会があります。カナダに来てからは夏祭りや、運動会などの日本人会主催の行事に出席して浴衣を着ていきたい衝動に駆られました。

なんでもない日に着てもちょっと和を感じてシャキッとするんですよね。子供は学校行事とかでも着る機会があったりするので、子供がいれば子供用のお土産にもおすすめです。

人気浴衣を探してみる

3位 化粧品など日本のドラッグストアで買えるもの

ドラッグストアは日本に帰ったら絶対立ち寄る場所のひとつ。店ごと持って帰りたくなるほど、魅力的な商品がいっぱいです。特に“めぐりズム”は私の周りにもファンが多い人気商品。ちまちま使っているので、たくさん贈ると喜ばれると思います。

あとは、個人的には入浴剤もおすすめ。もちろんシャワーしかない家もあるので事前にバスタブの有無を確認する必要がありますが、海外でも入浴剤を入れてほっと一息した時間をとりたいものです。

めぐりズムを探してみる

2位 日本のキャラクターグッズ


日本はキャラクターグッズの宝庫!ポケモングッズや、キティちゃんなどは海外でも大人気なのでチョコレートなどの小さなものをもらえると嬉しいです。

私は子供がいるので2位にしましたが、子供のいない家庭ならランキング外かも。個人によりますね。また、コンビニなどで実施されているくじの景品のキャラクターグッズなどは海外に住んでいたら通販でも買えないので、欲しがる人も多いです。

キャラクターグッズを探してみる

1位 好みのお菓子!食べ物

個人的におすすめなのが、こういった詰め合わせセットです。お菓子も食べ物もほどよく入っていて、もらったら大興奮しそう。送料や荷物のスペースと相談しながら好きなものを選抜してもいいですね。

高級な取り寄せお菓子も嬉しいのですが、ただでさえ食べるのがもったいない日本のお菓子がもっと食べにくいという嬉しい難点が。笑

こういった市販されているお菓子だと数か月は持つので安心してゆっくり食べられます。といっても私なら数日で完食しそうですが‥。

食べ物を送る時はその国の税関の規定にも注意してくださいね。お子様のいる家庭なら知育菓子もおすすめです。

番外編

日焼け止め

夏だと、ぶっちぎりで嬉しかったのが日焼け止めクリームです。

塗った瞬間びっくりしました。クオリティの高さに。カナダの日焼け止めはべたべたしていて、目に入ったら痛いんです。そんな日焼け止めになれていたので、このビオレの日焼け止めクリームを使って品質の高さに驚き。

娘も同じで、もうこの日焼け止めしか使いたくないそう。カナダでは学校でも口をすっぱく日焼け止めを塗りなさいと指導されるので日本の日焼け止めを持っていくと喜ばれると思いますよ。

夏の話とはなりますが・・。ご参考までに。ちなみにビオレじゃなくても、日本の日焼け止めはどれもべたべたしてないと母に聞いてさらに驚愕しました。

日本の化粧品関係…品質高すぎです。

 まとめ

個人にもよりますが、上記にご紹介したものならきっと喜んでもらえるはず。次回海外に住んでいる友人やご家族にプレゼントを贈る際は参考にしてくださいね。

でも、どんなものを頂いてもその気遣いはとても嬉しいんですよ。

海外在住の子供へのプレゼントはこちらも参考にしてください。

海外在住の子供達へプレゼントを探している方へ、この記事では実際に海外在住の筆者の子供が喜んだもの&じつはあんまり喜ばなかったものを赤裸々に紹介しています。ぜひプレゼントを考えている方は参考にしてみてくださいね。

Follow me!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする