一時帰国ならここ!子供も楽しい日本の和を感じる場所7選【関東編】

こんにちはTabikoです。

日本を感じつつ子供も楽しめる場所、関東編をお届けします。ワビサビの渋い雰囲気って子供には退屈だったりするんですよね。だけど、大人も日本でしかできない体験を楽しみたい…。ということで!今回は和の雰囲気をたのしみつつ子供も飽きずに楽しめる場所関東編をお届けします。自分が子供と行きたい!思った場所、または行って楽しかった場所だけを厳選しています。ぜひ参考にしてくださいね。

1.江戸東京博物館

東京都両国にある「江戸東京博物館」。常設展示が行われている5階と6階に入ると、まず目に入るのは復元された日本橋。木造で当時と同じ幅を再現しています。また館内に数多くあるジオラマも精巧なつくりで、いつまで見ていても飽きません。双眼鏡もあるので、人形の細部などの様子を観察しながら子供と探しあいっこをするのもおすすめ。ほかにも江戸時代の住宅が再現されていたり、寺小屋、当時の屋台など見所もたくさん。

歩を進めれば、江戸時代から明治~昭和時代にかけた当時の暮らしに焦点をあてた展示も行われています。今の東京がどのように発展してきたのか、すごく分かりやすく展示されているので、親子で楽しく学んでみましょう。

また、催しものも多くあるので行く前には公式ホームページは要チェックです!事前応募制のものと当日でも参加できるものがあり、なかには3才以上からできる浴衣体験や、子供向けの歌舞伎化粧体験など面白いイベントが盛りだくさんです。

子供連れに嬉しいポイント

  • 車いす・ベビーカー貸し出し無料
  • 授乳室あり
  • おむつ交換設備充実
  • コインロッカーは100円返却式
  • 催しもの多数
  • 日本の伝統文化について学べる

住所:東京都墨田区横網1-4-1

アクセス:JR総武線両国駅西口徒歩3分、東口からは徒歩7分

料金:一般600円

公式HP:江戸東京博物館

2.藤子・F・不二雄ミュージアム

和の雰囲気ではないですが、日本でしかできない体験がこちら。世代を越えて多くの人に愛されている『ドラえもん』の世界観がたっぷり味わえる「藤子・F・不二雄ミュージアム」。館内にはドラえもん好きには堪らない仕掛けや展示がたくさん。もちろん、ドラえもんだけでなく『パーマン』や『キテレツ大百科』などの代表作にも出会えます。ミュージアム内は、原画展示なども多く、大人も満足度が高い内容。また、字が読める年代ならまんがコーナーでしばらく楽しめるほか、未就学児を対象としたキッズスペースもあり子供でも飽きない工夫が詰まっています。

注意点は、入場券はミュージアム内での販売はなく事前にローソンでチケットを購入する必要があるということ。完全日時指定制なので、余裕を持って訪れてくださいね。それぞれの時間帯で入館締め切り時間が設定されています。ちなみに退館時間の指定はありません。少し不便ですが、一日に入場できる人数が制限されているため、混みすぎるという心配がないのは便利なポイントです。最寄駅からは、ミュージアム仕様の可愛らしいバスが運行されていますよ。

また、館内に入ると『おはなしデンワ』という、音声ガイドを3才以上の全員に貸し出ししてくれます。これは英語、中国語、韓国語に対応していて、なんと大人用と子供用で内容が違うんです。子供用にはクイズが用意されていたりと子供も飽きない工夫がここにも感じられます。

子供連れに嬉しいポイント&注意点

  • 離乳食持ち込み可能
  • ベビーカーは持ち込み不可。おんぶ紐があると便利です。
  • 専用の音声ガイド貸出あり(多言語対応・子供用にクイズあり)
  • 授乳室・オムツ替え台あり
  • 浄水給湯器あり

住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

アクセス:JR南武線登戸駅より川崎市バスで約9分(10分間隔で運行しています)現金の場合乗車料金 大人210円、小児110円

*駐車場はありません。

ミュージアム入館料:大人・大学生  1,000円 高校・中学生  700円 子ども(4歳以上) 500円 ※3歳以下無料 (税込み)

公式HP:藤子・F・不二雄ミュージアム




3.EDO WONDERLAND 日光江戸村

日光東照宮や鬼怒川温泉などの魅力的なスポットにもほど近い場所にある「Edo Wonderland日光江戸村」。入った瞬間に江戸時代にタイムスリップしたような世界観が楽しめるテーマパークです。スタッフの方は全て着物や町人の格好をしているため臨場感も抜群。関所仕様の入場ゲートをくぐればそこは江戸の建物や人が行き交う時代劇の世界です。

希望すれば自分も町娘や町人などに変身して一日中楽しむこともできちゃいますよ。もちろん、子供用の変身グッズも充実していますので家族みんなで大変身しちゃいましょう。ほかにも、子供向けの忍者体験や江戸時代の刑事である岡引き体験に剣術体験など江戸の“職業”が体験できる場所があったり、忍者の迷路があったりと大人も子供も大満足の内容です。食も遊びもエンターテイメントも充実していますので、一日中たっぷりと和の雰囲気にひたってくださいね。

子供連れに嬉しいポイント

  • オムツ替え台あり
  • 授乳室あり
  • コインロッカーあり
  • バリアフリー対応
  • ベビーカー立ち入り可能
  • 子供向けの体験が豊富
  • 芝居も子供で楽しめる内容もあり

住所:栃木県日光市柄倉470−2

アクセス:今市インターチェンジより車で15分/鬼怒川温泉駅から車で約10分 路線バス約15分

料金:大人一日券4,700円/子供2,400円

その他の料金:駐車場800円/変身体験別途料金(役名により値段が異なります相場は、町人2,900円~一日一組限定花魁30,000円までさまざま)

公式HP:日光江戸村

4.大江戸温泉物語

By: MiNe

日本情緒満点の温泉テーマパーク「大江戸温泉物語」。館内着である浴衣に着替えて縁日やエステに温泉とゆっくりとした一日が過ごせます。オムツが取れていない子供は浴槽には入られませんが、用意されているベビーバスを利用すれば浴場にも入場できます。もちろん縁日や足湯なども利用できるので家族みんなで楽しめます。また、ときおりお楽しみ抽選会などのイベントも行われているので公式HPは要チェックです。

入館料は4歳未満は無料。この関係で4才未満の子供の浴衣や甚平のレンタルは料金がかかりますが、自宅などからの持ち込みも可能です。足湯などで濡れる可能性もあるので替えの準備もお忘れなく。

子供連れに嬉しいポイント&注意点

  • ベビーバス利用で0歳児からも入浴可能
  • 座敷のレストランあり
  • お楽しみ抽選会などのイベントが開催されることも
  • 一年中縁日の雰囲気が楽しめる
  • 足湯は男女一緒に利用できる
  • タオルやクレンジングにシャンプーなど豊富なアメニティ。
  • 4才未満無料

住所:東京都江東区青海2丁目6番3号

アクセス:ゆりかもめ線テレコムセンター駅より徒歩2分/無料シャトルバスあり

料金:大人(中学生以上)平日2,280円~特定日2,580円 子供4才~小学生一律980円

その他の料金:縁日料金や4才未満貸出料など有料

公式HP:大江戸温泉物語

5.グリコピア・イースト/埼玉

世界中で愛されているポッキーやプリッツの製造工程が見学できるツアーに参加してみませんか?お菓子工場の見学って子供ごころにワクワクしましたよね?子供達にも同じ経験をさせてあげましょう~!こちらの「グリコピア・イースト/埼玉」では、ポッキーやプリッツが作られる様子を見学して子供も大人も楽しめます。しかも参加料は無料!グリコのおまけのおもちゃ約1,500点が展示されているコーナーもあり、グリコの巨大“ランナー”(写真のキャラクター)との写真撮影スポットもあり、クイズに参加できたりと盛りだくさんの内容です。しかも参加費無料なのにお土産付き!完全予約制なので事前の計画が必要です。

別途有料のミニファクトリーは、自分でジャイアントポッキーにデコレーションができる人気の場所。当日に希望する仕組みですが、はさみなども使うので小学生3~6年生の子供が優先されます。

子供連れに嬉しいポイント

  • 参加費無料!
  • お土産付き
  • スーパーに売ってないような限定品がたくさん
  • クイズで1位になるとプレゼントあり

住所: 埼玉県北本市中丸9丁目55番地

アクセス:桶川加納ICより車で約10分

料金:無料(完全予約制)

その他の料金:ミニファクトリー別途500円

公式HP:グリコピア・イースト埼玉

6.鉄道博物館

鉄博(てっぱく)という名前でも知られるさいたま市にある「鉄道博物館」。鉄道好きなお子様をお持ちならぜひ訪れておきたいスポットです。多くの車両が実物サイズで展示されていて、見応えも抜群。ヒストリーゾーンでは昔の情景が再現されたなかに本物の列車が並んでいたり、みどりの窓口体験として職場体験ができたりと楽しみながら電車について学べる工夫がたっぷり。運転士体験や、好みの電車をデザイン、プリントできる体験などもありますので、興味のあるものにたくさん参加してみてくださいね。

また館外には「てっぱくひろば」が併設されているので、見学前後に、のびのびと遊べます。天気の良い日はここでお弁当を食べるのもおすすめです。

子供連れに嬉しいポイント

  • ベビーカーの貸し出しあり
  • 豊富な体験型展示
  • コインロッカーあり
  • オムツ交換台あり
  • 授乳室あり
  • お弁当の持ち込み可能

住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47

アクセス:ニューシャトル鉄道博物館駅から徒歩約1分

料金:一般1,000円/小中学生500円/3歳以上未就学児200円

その他の料金:体験型施設は別途有料のものあり

公式HP:鉄道博物館

7.ぐんまこどもの国

「ぐんまこどもの国」は、児童館やプラネタリウムなどの屋内施設と広々とした公園が一緒になった施設です。こども向けの場所というイメージが先行しますが、プラネタリウムには一般向けの番組もあるほか、広々とした公園内には湿生植物園や、茅葺屋根の東屋があったりと大人も満足できる場所なんです。日本の自然を肌で感じるのにもぴったり。秋は紅葉もきれいですよ。

またふれあい工房では、木工教室や陶芸教室も行われています。陶芸教室は1回目は絵付けのみの体験ですが、2回目からは粘土を購入して好きなものをつくることができます。

子供連れに嬉しいポイント

  • 入園料・駐車場代無料
  • ベビーカー・車椅子の無料貸し出しあり
  • 大型遊具が豊富
  • 有料のアトラクションもあり
  • 食事処あり
  • 児童館内に売店あり(オムツなどの販売もあり)
  • 授乳室あり
  • お弁当持ち込み可能
  • 児童館内にコインロッカーあり
  • 無料でも充分楽しめる充実した施設
  • 有料アトラクションは月曜日が定休日(公園の遊具や駐車場は使えます)

住所:群馬県太田市長手町480

アクセス:東武桐生線三枚橋駅から約1.6km 車で約5分

料金:入園料無料・駐車場代無料

その他の料金:有料遊具大人200円/子供100円

バッテリーカー100円

公式HP:ぐんまこどもの国

まとめ

日本に行くなら、これもあれも!としたい事はたくさんありますよね。日本でしかできない事、和を感じる体験もしたいけど子供が退屈してしまうので難しいんですよね。Tabikoの子供達も小さな時はディズニーランドや児童館などに行きたがり、日本っぽい体験があまりできませんでした。

ということで、今回は次回の一時帰国は子供とここに行きたい!と密かに狙っていた場所を集めています。もしお役に立てたならこの記事をシェアしてもらえると嬉しいです。

関西編はこちらからどうぞ

持ち物リストはこちら

Follow me!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする