一時帰国ならここ!子供も楽しい日本の和を感じる場所8選【関西編】

海外在住者にとって毎回楽しみな一時帰国!あれもしたい、これもしたい!とやる事が多すぎて、毎日忙しく過ごしていませんか?特に子供連れで出かけたら、普段外国ではできない日本っぽいこと、させてあげたいですよね?

ということで、今回は子供連れで楽しみたい“日本が感じられる場所”かつ、“子供が楽しめるところ”を集めてみました。まずは関西編です。

1.東映太秦映画村:忍者やお姫様に変身しちゃおう!

東映太秦映画村

By: zynke

京都駅から20分!大人も子供も楽しめるの代表格の東映太秦映画村はぜひ訪れたいスポット!実際に時代劇の撮影にも使われている江戸の町のオープンセットは広さなんと53,000平方メートルにも及びます。

ひとつひとつのセットが細かく作り込まれていて、歩いているだけでも大興奮で外国人にも大人気。実際に撮影が行われることもありますので、運が良ければ撮影シーンにも出会えるかも。撮影情報は公式ホームページで直前に発表されます。

でも、そんな景色ばっかり見てても子供は飽きちゃいますよね?でもここなら大丈夫。ここはカラクリ忍者屋敷や立体迷路・忍者の砦やアクションショーなど子供が楽しめるアトラクションも豊富なんです。また忍者や、お姫様などに変身して写真撮影ができるものもあります。

子供連れに嬉しいポイント

  • 豊富なアトラクション
  • お弁当持ち込みOK
  • ベビーカー無料でレンタル可能(数に限りあり)
  • 授乳室給湯室あり
  • オムツ交換台あり
  • 子供用食器や椅子あり

住所:京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10

アクセス:JR「太秦」駅より徒歩5分

料金:入村料大人2,200円/子供3才以上1,100円/中高生1,300円

その他の料金:アトラクションは回数券制2,000円分が1,600円分のお得な回数券あり。

公式HP:東映太秦映画村

2.伊賀流忍者博物館:忍者屋敷について学べる

三重県伊賀市にある忍者博物館は、実際に忍者が使っていた武器や忍具などを使った迫力満点のショーをはじめ忍者について詳しく学べる場所です。忍者伝承館や忍者体験館で展示されてある道具などを見て学べるほか、くのいち忍者が案内してくれる忍者屋敷の解説など面白い内容が盛りだくさん。展示だけだと、子供は飽きてくるかもしれませんが、忍者屋敷の解説は実際の忍者が動かして見せてくれるので興味も出てくるのでは?

忍者ショーは一日数回行われているので必見です。

子供連れに嬉しいポイント

  • 忍術ショー
  • 忍者グッズショップ併設
  • 町中に忍者に変身できる場所あり
  • 手裏剣打ち体験

住所:三重県伊賀市上野丸之内117

アクセス:伊賀鉄道 上野市駅より徒歩約10分

料金:大人756円/小人 432円

その他の料金:手裏剣打ち体験5枚200円 忍者ショー1人400円

公式HP:伊賀流忍者博物館

3.奈良公園:鹿のエサやりは子供も楽しい

奈良公園は、総面積は502ヘクタールにも及ぶ大きな公園です。周囲には東大寺や春日大社、奈良国立博物館などのスポットもたくさんあり、日本を感じるにはぴったりな場所。東大寺の仲見世通りを歩いたり、若草山に登ったりとできることも豊富で、風光明媚な場所が広がっています。もちろん鹿とのふれあいもでき、大人も子供も楽しめますね。奈良公園には特に柵などはないので、入園料は必要ありません。若草山に登る際は大人150円子供80円の入山料が必要です。

子供連れに嬉しいポイント

  • 入園料無料
  • 鹿がたくさん(鹿せんべいを持つと寄ってくるので小さな子供は怖いかも)
  • 周囲には東大寺などの観光名所が豊富

住所:奈良県奈良市

アクセス:近鉄奈良駅より徒歩5分

料金:入園料無料

その他の料金:若草山入山料大人150円子供80円 鹿せんべい一律150円

公式HP:奈良公園

4.大阪くらしの今昔館:着物レンタル200円!

大阪市営地下鉄天神橋筋六丁目駅からすぐの場所にある大阪くらしの今昔館は、日本で最初の“住まい”を専門とした博物館です。

体感する展示を中心としていて、子供も大人も楽しめる場所。江戸時代の街並みを再現したものから、明治・昭和・大正の時代の暮らしを再現したものまで実際に見て感じて楽しめます。屋内型の施設なので、雨が続く梅雨の時期でも問題なし。時間帯によって、街の雰囲気も変わっていく様子も面白いですよ。また、折り紙や紙芝居などのイベントも時折開催されています。

子供連れに嬉しいポイント

  • 展示品は原則として手に取って鑑賞できる
  • 着物体験(レンタル料200円!30分間館内で歩くこともできます)
  • 中学生以下入場料無料

住所:大阪府大阪市北区天神橋6丁目4-20

アクセス:地下鉄谷町線・堺筋線・阪急電鉄「天神橋筋六丁目」駅3号出口直結

料金:一般 600 円 中学生以下無料

その他の料金:着物レンタル料金200円

公式HP:大阪くらしの今昔館




5.インスタントラーメン発明記念館:オリジナルのカップラーメンを作れる

世界初のインスタントラーメンの発明を記念して作られた「インスタントラーメン発明記念館」。阪急宝塚線「池田駅」から徒歩5分の場所にある展示館です。こちらの施設は入館料無料でインスタントラーメンの発明について学べる場所。展示物だけでなく、クイズコーナーがあったりカップヌードル型のシアターで映像を見たりと子供も飽きない工夫が満載です。日本を感じる場所…とは限りませんが、日本で発明されたインスタントラーメンは日本をはじめ世界中で年間1,000億食食べられているそう。日本のものづくりの情熱を感じるという意味でも、子供達にもおすすめです!

また、別途料金300円で世界でひとつだけのカップヌードルが作れる“マイカップヌードルファクトリー”も大人気。子供も大人も自分好みの一品を作ってみましょう。また、麺から手作りできる“チキンラーメンファクトリー”は予約制で小学生以上から体験できます。当日も空きがあれば受付から予約可能です。

子供連れに嬉しいポイント

  • 入館料無料
  • ベビーベッド・授乳室あり
  • バリアフリー施設
  • 展示室内は写真撮影OK

住所:大阪府池田市満寿美町 8-25

アクセス:阪急宝塚線「池田駅」満寿美町方面出口から徒歩5分

入館料:無料

その他の料金:マイカップヌードルファクトリー300円 チキンラーメンファクトリー中学生以上500円小学生300円

公式HP:インスタントラーメン発明記念館

6.スパワールド世界の大温泉:温泉・プール・屋内遊具で大人も子供も満喫

日本といったら温泉!ということで大阪、新世界にあるスパワールドはいかがでしょう?ヨーロッパゾーンとアジアゾーンの二種類あるお風呂は月替わり制。アジアゾーンにあたれば、大きな檜風呂や渓流を模した露天風呂など日本の情緒を感じながらゆっくりとすることができますよ。ヨーロッパゾーンも趣向を凝らした温泉で子供も大人も満足度は高いはず。

また、3階の世界の岩盤浴では男女利用可能なので家族みんなで利用できるのも嬉しいですね。ほかにも大型室内・屋外プール、室内型プレイグラウンド「Kiddy Park」やジムにホテルなども併設していて一日中過ごせる場所となっています。

子供連れに嬉しいポイント

  • 大きなプールは子供用コーナーもあり
  • 別途利用料を払わなくても充分満喫できる
  • 小学生以上は岩盤浴も入場可能
  • タオルや館内着にアメニティなどは無料。荷物も少なく済みますよ。
  • 水着用オムツ着用で赤ちゃんもプールOK

住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4−24

アクセス:大阪市地下鉄御堂筋・堺筋線動物園前駅5番出口すぐ

料金:大人1,200円 子供1,000円(0歳児から12才未満)

その他に料金がかかるもの:岩盤浴・レンタル水着/浮き輪・キッズスライダー・パニックトルネード・続・ぞくぞくバーン

Kiddy Park・レンタルシューズ販売靴下など。

公式HP:スパワールド

7.ジオラマ京都JAPAN&19世紀ホール:鉄道好きが楽しめる嵐山駅隣接の施設

鉄道好きなお子様ならぜひ連れていってあげたいのが、ジオラマ京都JAPAN。こちらには縦の長さ12.3m×横17.3m、面積は285平方メートルにわたって本物そっくりの鉄道ジオラマが広がっています。日本最大級のジオラマで、大人でも見応えはたっぷり。京都の史跡や街並みが再現されていて日本らしさも感じられる場所です。

毎時30分には天井に星空が浮かび上がりジオラマの夜景がとてもロマンチック。小さなところにもこだわっていて、鉄道好きでなくても充分満足できますよ。また、別料金、予約制で本物の運転席から鉄道模型車両を動かす体験もおすすめ。ジオラマ内の電車につけられた小型カメラの映像を見ながら運転すれば気分は運転士です!また嵯峨野線嵯峨嵐山駅には「19世紀ホール」も隣接していて、本物のSL機関車なども展示しています。

子供連れに嬉しいポイント

  • 運転体験時には制帽や制服が貸してもらえる
  • 小さな子供でも見て楽しめる
  • 本物のSL機関車が隣接
  • トロッコ列車駅と隣接しているため、トロッコに乗る前後についでに利用できる

住所:京都府京都市右京区右京区 嵯峨 天竜 寺 車道 町

アクセス:JR山陰本線・嵯峨野線嵯峨嵐山駅下車トロッコ嵯峨駅隣接

料金:大人500円子供300円 トロッコ列車利用時は割引あり

その他の料金:運転体験 15分間1,000円 模型コントローラー1回200円 ミニジオラマ運転1回 100円

19世紀ホール入場料:無料

公式HP:ジオラマ京都JAPAN

8.嵯峨野観光鉄道トロッコ列車:美しい景色が魅力

ジオラマ京都JAPANに行くついでにトロッコ列車も満喫してしまいましょう。トロッコ列車は、保津川沿いの渓谷などの景観美をゆっくりとした列車に乗りながら眺められる観光列車。時速は25kmほどなので、ゆっくりと周りの風景を満喫できます。特に景観が良い場所では写真撮影用に速度を落としてくれるのでまさに観光客向け。四季がはっきりとしている京都では、夏の新緑も秋の紅葉もいつ訪れても楽しめますよ。寒い時期には、石炭ストーブ列車も登場して雰囲気もたっぷり。

ディーゼル列車の車内は、普通の電車とは違い観光向けの内装の特別仕様。電車好きでなくても普段とは違う景観に子供も満足してくれそう。ユニークな車内放送も見逃せません。トロッコ富岡駅からトロッコ嵯峨駅までの距離は7.3km、片道約25分間でその間4駅を走行します。値段は片道620円、乗車期間に関わらず均一料金です。

連休中などは満席になることも多いので前売り券の購入がおすすめです。個人向け前売り券は一ヶ月前の午前10時よりJR西日本の「みどりの窓口」や全国の主な旅行会社で発売されています。ただし、窓のないリッチ号は当日販売のみとなっています。前売り券をお持ちの方で、当日リッチ号に空きがあれば手数料無しで変更できます。

注意点

嵯峨野観光鉄道の始発であるトロッコ亀岡駅のJR最寄駅はJR馬堀駅です。JR馬堀駅からトロッコ亀岡駅までは徒歩5分から10分ほどの距離があるので注意が必要です。逆に嵯峨野観光鉄道のトロッコ嵯峨駅はJR嵯峨嵐山駅の目の間。個人的には往復で利用するか、トロッコ亀岡駅からの片道利用、ジオラマ京都JAPAN嵐山散策というルートが一番おすすめです。

子供連れに嬉しいポイント

  • トロッコ嵯峨駅に授乳室あり
  • オムツ替えシートもあり
  • ベビーカーは折りたたむと持ち込みOK
  • トロッコ嵯峨駅の19世紀ホールやSL機関車展示は無料で見られる
  • 6才未満は大人1名につき1名無料(ただし席が必要な場合は有料です)

住所:トロッコ嵯峨駅 京都市右京区嵯峨天龍寺車道町

アクセス:JR嵯峨嵐山駅からすぐ

料金:一般大人620円 子供310円(6才以上)

その他の料金:特になし

公式HP:嵯峨野観光鉄道トロッコ列車

まとめ

日本に行くと日本っぽいことさせてあげたいって思うのですが、お寺巡りや博物館だと子供は退屈しちゃいますよね?ということで、子供も楽しめて日本でしかできない事‥というテーマのおすすめのスポットを集めてみました。忍者体験をしたり、鉄道を満喫したりと子供も大人もめいいっぱい楽しんじゃいましょう!

時間があればこちらもどうぞ。

Follow me!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする